« February 2006 | Main | April 2006 »

FC2ブログを試してみます

ま、予想通りではあったのですが、色々すごいことになっているようです。

と、ヒトゴトのように書いてますけど、今書いているコレがまともに反映されるのかどうかドキドキです。かなり緊張してます(笑)。

そういうわけで本格移転の決断をどうするかとか色々はありますが、とりあえずFC2ブログの使い勝手とかを確認してみることにしました。こちらです。

Continue reading "FC2ブログを試してみます"

| | TrackBack (0)

いよいよ明日はココログバージョンアップ(笑)

いや、間違えた。「笑」じゃなくて「汗」あるいは「嘲笑」だな。

もうココログには何を言っても無駄だと思う。たぶんこういうこと↓だ。

060327_01

まったくドルトンさんのおっしゃる通り。この結論に達するまで私自身もずいぶん時間がかかってしまったので同様にバカだとはいえますがね。

Continue reading "いよいよ明日はココログバージョンアップ(笑)"

| | TrackBack (0)

寄生獣の解釈

いきなり私信から入りますが...

小飼弾さん、はじめまして。いつも(Perl5.8に)お世話になっております。こういう流れの中でこのように書くと何か裏があるように見えるかもしれませんが、純度100%の気持ちで感謝&リスペクトしております。

が、それはそれとして...(←!)

私の前回記事を受けての小飼弾氏のエントリ「平凡は強し、非凡は弱し」に関してちょっと「アレレ?」と思う部分がありましたので、その点についていくつか申し述べます。

ええと、その前に...

「寄生獣」は1995年に完結しているマンガですしかなり有名でもあるので「ネタバレ注意」は不要かとも思ってましたが、一応小飼さんに倣ってネタバレ注意警報発令!しておきます。あと引用などはすべてアフタヌーンKC版(全十巻)からです。

Continue reading "寄生獣の解釈"

| | TrackBack (1)

ブログ界隈を震撼させている例の件についての雑感

小飼弾氏の感想はこんな感じらしい。なにせ第一声が「So what?」だもんな。


広報したくない過去など、人にはいくつもある。シルベスター・スタローンだってポルノ男優だった時代があるし、私だって家出していた時に留置場にぶちこまれた経験が、しかも複数回ある。「絵文録ことのは」の松永英明氏が元オウム信者だったことなど、私にはその程度の意味しかなく、せいぜい「へえ」ボタン一回分程度の驚きしかない。

「せいぜい『へえ』ボタン一回分程度の驚きしかない」らしい。すごい。あのLarry Wall様とお友達だというからタダモノではないとわかっていたけど、想像を絶するすごさだ。

比較するのもアレですがチンピラかつ泡沫ブロガー(バブロガー)である私はこんな↓状態です。

060315_01

あまりに問題がデカすぎてココログの24時間を越えるメンテナンス失敗事件とかがどーでもよくなってしまうくらいですよ。

Continue reading "ブログ界隈を震撼させている例の件についての雑感"

| | TrackBack (2)

ビデオポッドキャスト

あー、なんつーかアマンダコンドンとか段々嫌いになってきた(笑)。特に3/3のパンケーキ作ってる奴は最悪。ガキともどもショッ(ry

Rocketboom_archives

少し前からずーっとiTunesで見てたから本家がこんな風になってるとは知らんかった。何でか知らないけど強制的にarchievesページに飛ばされる模様。

精神的に余裕のあるときは良いのだけどなんつーかイライラしているときにこうだと若干キレますな。いやまあ、そういう精神状態で見るのが悪いのだけどさ。

それとRocketboomが2/27から16:9の画面構成になって超見難い。理由はソニーのハンディカムか何かがそういう風になったからだとかなんとか言ってたようだけど、オイラの英語力ではよくわからんかった。誰か解説して!

Continue reading "ビデオポッドキャスト"

| | TrackBack (2)

« February 2006 | Main | April 2006 »