« November 2005 | Main | January 2006 »

年末年始は

このブログでの新規記事の投稿を停止しようと思ってます。というかメンテナンスしようかと。

過去記事をチラ見するとなんだか誤字脱字も多いし、あと内容が間違っている部分とかも結構あるので、そういうものの訂正をやっておこうかなと。

あとは、書庫閲覧とか接続記録のところが放置状態なので、ここもなんとかしたいなと。

で、これらをなんとかした上で、このブログの傾向というか、今後の方針というか、そういうものについても考えてみようかなと。言及する対象というか内容をもっと絞っても良いかもしれないなあ、とはボンヤリ考えています。あと、そうして新たな方針が出来た後は、その結果によっては今後ここに書く文体も変えていっても良いかな、と。

この「バカ文体」は割と書きやすくて好きなんですけど、対外的にはあんまり(←かなり?)印象が悪いようだし、あと私が普通に文章を書くさいの文体にも若干悪影響をもたらしている感じもするし。

というわけで、しばらく更新を休みますが、どうか見捨てないでください(嘆願)。それでは良いお年を。

Continue reading "年末年始は"

| | TrackBack (0)

わかりやすい説明

世の中にはわかりにくい説明というものがある。クドすぎる場合と足りない場合、というのがまず思いつく。中にはクドくて足りない、というのもある。相反するようでいて、実は両立が可能だったりもする。

(・・・ええと、続きは後で書きます。とりあえず今日の分のエントリをあげとかないといけないんで←?)

・・・やばい。大仰なタイトルにしてしまったけど、ネタがちょっとアレだ。ブログのエントリには向かないなあ。膨大になりすぎる。

っつーことで、かなり問題をシュリンクして、「ボクちんバカだからUNIXのことがよくわかんなくて泣きそうなんだけど、なんで皆わかりにくい説明ばっかしすんのかなあ、いぢわるだなあ...」というグチを書いてみます(←エエーッ!)。

Continue reading "わかりやすい説明"

| | TrackBack (0)

iTMSアフィリエイトの記事が難解すぎる件

('・c_・` )オラ田舎モンだからよくわがんね...。

CNET Japanの記事なんですけど。


iTunes Music Storeのアフィリエイトがついに開始--4%の成果報酬
永井美智子(編集部)
2005/12/12 11:48 Trackback(82)

なんとなく見出しの日本語にも違和感あるしなあ...オラ田舎モンだからよう...。

Continue reading "iTMSアフィリエイトの記事が難解すぎる件"

| | TrackBack (2)

ネット上のラジオとかテレビとか

あとで参照しやすいようにまとめておくかな...。

TBSラジオのWEB RADIO
http://www.tbs.co.jp/954/

ラジオ放送のダイジェスト版みたい。伊集院光の「深夜の馬鹿力」は相当狂っててオモロイ。「呼ばれて飛び出て腐敗臭〜」とか意味は全くないけどスゴイ。若手芸人の人が全くついて行けてないのも味ではあるし。「番組スタートから今まで男女の聴取者比はほぼ100:0!」というのはダテではない感じ。

Continue reading "ネット上のラジオとかテレビとか"

| | TrackBack (0)

pythonとかいう、何だか判らないが素人が使うくさいソフト

ええと、時事ネタでツッコミ所満載のニュースが多すぎる!

みずほ誤発注関連で得た利益を証券会社が返還とかね。ルール無用かっつーの。メガバンクの付近ではその質量によって時空が歪むのかしらん。法がねじ曲がっとる。


みずほ証券の誤発注で得た利益を証券会社が返上するという異例の展開は、投資家の信頼を失いかねないとの危機感から生まれた。ただ、「明確なルールもなく、正当な利益を返上するのはおかしい」(大手証券)との指摘も重い。証券会社にとっては、調和重視の日本社会で商売をしていくための“大人の対応” でも、証券会社の株主には株主利益の放棄と映り、株主代表訴訟の可能性が残る。

いや、これバブル崩壊前夜の「大口顧客への損失補填」と同じようなインチキやんか。UBS証券が100億以上儲けますた!っていうのは野球でいえば隠し球程度のキタナサだけど、これはもう完璧三振しているのにバッターボックスにいるみたいな不正じゃんかよ。なんなんだよ!

あとヒューザー窓口会社が社名変更っつーのもすごい。


耐震強度偽装問題で、ヒューザー(小嶋進社長)とともにマンション入居者との交渉窓口になっていたヒューザーマネジメント(犬山正一社長)が、11月末に社名を変えたことがわかった。同社は「ヒューザーとの契約が終わったので社名を変えた」などとし、これに伴って住民との関係も終了したと説明している。

きっと今までずーっとこういうムチャクチャなことばっかりやってたんだろうなあ...そしてそれがなんとなく通ってたんだろうなあ...。ふう。ツッコむ気力もなくなりますが。というか今までどんだけポヤヤンとした、まあぶっちゃけ用心深さの足りない人たちを喰いモノにしてきたのか想像できますな。勢いだけで誤摩化してきてたんだろうなあ...。

あとXbox360が日本発売4日目で次世代機じゃなくなった事件とかもありましたな。


米マイクロソフトは14日、10日に日本で発売したゲーム機「Xbox360」で、HD−DVD(HD)規格の次世代DVDを使う新型機を、来年にも発売する方針を固めた。ライバルのソニーは、ブルーレイ・ディスク規格を使う「プレイステーション3(PS3)」を来春発売する予定で、ゲーム機の分野でも次世代DVDの規格競争が起きることになる。

なんだかMSは「MSからの公式発表はしてないよう!」とか詭弁を弄しているようですけど。あとなんですか、消費電力の"多さ"を誇る記事とかも出ているようですな。クレイジーすぎる。で、こんなことして売れるのかいな?と思ったら案の定売れてない。前回もそうだった(研磨機事件)けど、なんで売れないようにしているとしか思えない行動をとって、そのまま何のヒネリもなく売れてないのか意味不明すぎる。どういうロジックというかストラテジーというかなのか。誰か解説してくれないかな。

Continue reading "pythonとかいう、何だか判らないが素人が使うくさいソフト"

| | TrackBack (0)

みずほ証券とかヒューザーとかと裏切り戦略

裏切り戦略が有効だと思っているヤツはバカ、低能、氏ねば良い。

なのに本人たちは自分を賢いと思っている。だから改めない。欠陥マンションのヒューザー&その他、イカサマ失敗の「みずほ証券」&その他...お互いにも裏切りあってるし顧客に対しても裏切りまくってますけど、なんで彼らはああなのか。

この問題を「囚人のジレンマ」で考えてみますか。ググってみたら色々ありましたけどこちらがわかりやすそうでした。

ええと、詳しい話はリンク先を読んでいただくとして、ここでは私なりに簡単に言及しておきますね。

うーんと、「囚人のジレンマ」は共犯関係にある人物AとBがいて、彼らが刑に服さなければいけない状況で取り得る選択肢が両者とも相手に対する「協調(黙秘)」「裏切り(自白)」であると。

Continue reading "みずほ証券とかヒューザーとかと裏切り戦略"

| | TrackBack (1)

半井さんのキメ顔

半井さんというのはNHK7時のニュースに出ている気象予報士さんなんですけどね。半井桃水じゃなくて。

ちなみにググるとこんなイラストが...。

Continue reading "半井さんのキメ顔"

| | TrackBack (0)

catで行番号を入れたら空白が入ってくるのですけど

なんでこんなタコな仕様なんですかぁ!UNIXな人たちを見損ないましたぁ...この切羽詰まってるとき(←オマエの都合だろうがよ!←うるせーバカ!)に冗談はやめてください!イジメカコワルイですぅ...(><)

というか、本気で困ってるんですけど。

ええと、catというのは猫じゃなくて(←ベタだなオイ!)たぶんファイル操作とかするためのコマンドなんですけど、これを使って行番号が振れるらしいのですよ。オプション -n を付けると空白行というか改行だけの行にも番号を振ってくれるし、オプション -b をつけると空白行というか改行だけの行は飛ばして番号を振ってくれる。まさに痒いところに手が届く!というかすばらしく頭良さそうな仕様ですよね!

なのになんで頼んでもいないのに空白を入れるんですか!ムキーッ!行頭の空白を取り除くコマンドとかオプションがあるんですか?っつーかもしかしてスクリプトやら何やらを書く時には空白の有無というかまあ無いとまずいけどある分には問題ない(ことが多い)ので、こういう点ではアレなんでしょうか?

Continue reading "catで行番号を入れたら空白が入ってくるのですけど"

| | TrackBack (3)

松本零士マンガにおける非モテ

「僕ははてなが好きすぎる!」と言ってwatchしてたのに、なんか最近はちょっとアレだ。アレすぎる。「はてな」外のブログでも下手に「非モテ」なんて書いた日には大変なことになるようだ。というかなってる。

でもwatchしているときに思いついて、で、そのままにしているのもアレなので「松本零士マンガにおける非モテ」についてちょっとメモっておきます。

Continue reading "松本零士マンガにおける非モテ"

| | TrackBack (1)

ライカの広告

雑誌広告の「ライカを使う著名人」シリーズってあったじゃないですか。あんまり見かけなかったけど。アレすごく良かったと思うのですけど、ネット上とかでは見つからないですね。

そういえば資生堂の「アミーチェ」っていう商品の雑誌広告がアレ(←?)でですね、ネット上に画像が無いか探したんですけど無いわけですよ。なんでですかね。他のケースと違って広告なんだからコピられたりした方が都合が良いと思うのですけど。広告の場合こそネット向きというか。

ま、別にどーでもいいんですけどね。

leni051203

で、ライカはなんか倒産したとかアレだとかコレだとかでどーなってんですかね。ググってもまあさすがにドイツのライカはトップに来ますけど日本のは全然ですな。leicaだとこんな感じライカだとこんな感じ

まあ、ねえ。ライカもね。M3こそ最高とか言われちゃってりゃ収益上がらないよね。っというかいっそのことM3だけ生産するようにした方が収益あがるんじゃね?部品のバラ売りとかしたりして。

まあ、でもM3とかよりもバルナック型の方がカッケーけどね。上に載せたLeni Riefenstahl様の構えを見よ!超カッケー!(変ともいえるが...)このカッコ良さを見れば優位性は明らか!(←?)

バルナックじゃないとヤンゴトナキ方が構えてもこんなだもの!

queen051203

・・・とかなんとか思ってたらアレですね、ライカはMPとかいうM3風機種を新製品として売ってますな。まあ、そんなもんか。ライカ好きの反応は色々みたいですな。割と好意的な方もあれば否定的(?)な方もいるようで。っつーか「ライカ人類」とか「ライカとらいか」とか...まあ、いいんだけど(萎)。

| | TrackBack (0)

大根泥棒はクローンを知らんのか

無知蒙昧のヤカラめ!

ええとですね、なんか各地で「ど根性大根」とかいうのが流行ってたらしいじゃないですか。今頃こんなこと書いてて完全に乗り遅れてますけどね。

で、勝手に取って行ったゲス野郎(女子かもしらんけど)がいるらしいじゃないですか。なんでそういう人間がいるのかなー、と私なんかは不思議なんですけど、まあいるのは事実だし。

とか思ってたらなんですか、そういう人の気持ちがわかるという人の話を小耳に挟みました。「食べたいじゃないですか!そういう大根なら!」だそうです。近所にあったらフラフラと夜中とかに掘り返しに行くでしょう普通!だそうです。普通じゃないと思うけど。そしてその欲求はたとえ世間の皆さんに轟々たる非難を浴びて部屋の隅で丸まって泣くような目に合うと予想できてもやってしまうくらい強いのだとか。

わかりません。まあ、私がロッテンマイヤー先生だったらたぶんハイジは生きてフランクフルトを出ることはなかったな・・・というくらいその手(?)のタイプに共感できない人間なせいかもしれないんですけどね。全く理解できない。

更に言うとですね、まあ、どうしても食べたい欲求が強くて抑えきれないとするじゃないですか、たとえば自分が吸血鬼で、どうしても人間の血を飲まないとヤバいみたいな。そういう場合はそれでもなるべく自分の倫理というかそういうのと齟齬をきたさないような方法を考えますよね?輸血用の血液を買うとかさ。

そんで、この「ど根性大根」の場合ならば組織培養すればいいだけでしょ?全部引っこ抜く必要はないわけですよ。ちょっとだけ切ってくれば済むじゃんか、と思う。バカジャネーノ?っていうか。

Continue reading "大根泥棒はクローンを知らんのか"

| | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »