« 駒大苫小牧(通称:コマトマ)事件 | Main | 銀河ヒッチハイクガイドについて思い出話 »

「のだめカンタービレ」って学研まんがひみつシリーズっぽくね?

適当に今思ったんですけどね。

佐々木倫子マンガ(「動物のお医者さん」=「獣医学部のひみつ」とか「おたんこナース」=「看護婦(士?)のひみつ」とか「Heaven?」=「フランス料理のひみつ」みたいな)も同じ感じで学研まんがひみつシリーズっぽい気がする。学習マンガっていうか。

なんでしょうかね、マンガを読んだ後その対象としてる分野についての知識がついて、あともっと知りたいという気持ちにさせられるところとかがそんな感じ。

っていうか、ちゃんと正確な知識を得てから正確な内容を書いているところとか。少女漫画の1ジャンルにこういうのって確立されているのだろうか。少女漫画に猛烈疎いので知らんのだけど。

っつーか「のだめカンタービレ」(9巻までだけど)読んで猛烈にクラシックが聴きたくなってムズムズしてたら、このようなスバラシイものが!


iTMS 版 「のだめカンタービレ 楽曲集(1-12巻)」 全166曲
iTMSで曲リストのインポートをするとリストが読み込まれるはずです(仕組みがわかってないけど)。

だそうで。iTMSで各曲30秒ずつ聴けます。クラシックは曲名がよくわかってなくても実際に聴いてみると聞き覚えのある曲だったりするので、こういうのはホント助かります。自分でやるのは大変だけど。

誰か「東京大学のアルバート・アイラー」でも作ってくれないかなあ・・・(←人任せかよ!)。

あ、ついでに思いつきで言うと、いわゆるオタク向けのものって(特に「今」のものは)こういう風に他ジャンルへの導入になってたりするものは少なくて、オタク向け妄想みたいなので完結しているような気がしないでもない、と思った。

かつてのSFベースのアニメなんかはそれなりに宇宙だの物理だのロボットだのetc.への導入というか入門編になってた感じもあったけど。宇宙の騎士テッカマンだってマグネット入りブーツとか履いてて微妙に(というか正統に、ファンタジーは少なめで)科学してたしな。

|

« 駒大苫小牧(通称:コマトマ)事件 | Main | 銀河ヒッチハイクガイドについて思い出話 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「のだめカンタービレ」って学研まんがひみつシリーズっぽくね?:

« 駒大苫小牧(通称:コマトマ)事件 | Main | 銀河ヒッチハイクガイドについて思い出話 »