« 東センセがぁうわあああああ | Main | ファンタジー作者は学者だね »

ジゴロウ事件の背後に朝日新聞...か?

あやしすぎる。

神奈川テレビ唯一の人気番組sakusakuの人気キャラクター「増田ジゴロウ」氏が著作権関係のモメゴトによって降板することとなった。ブログ界隈をはじめとし、ネット内でこの事件が広く話題となったことは記憶に新しい。

その後、当該番組では降板したジゴロウ氏にかわって「白井ヴィンセント」氏が新たに起用されたのだが、そのデザインの異常性などから新たな疑惑が浮上してきている。

当ブログでは事実関係を追跡しているうちに、この事件の背後に「また朝日か!」で有名な世界有数の毒電波マスメディアである某社(←!)暗躍の可能性を発見した。これについて以下にこちらも負けずに電波を交えつつ考察してみたい。

増田ジゴロウ氏のデザイナーDice-k氏のブログ記事によれば次のような神奈川テレビと神奈川新聞の癒着関係による情報操作があった模様だ。


tvkの大株主そして今のtvk社長が元神奈川新聞社の人ということで歪んだ記事が載るのではないかと危惧していたのですが、結果その通りとなりました。担当の記者にはジャーナリスト魂を感じ、僕も誠心誠意(細かい期間など含め)答えましたがデスクを経由し公表された記事はtvkサイドの心情のみが語られた偏ったものでした。

リンク先には神奈川新聞の該当記事へのリンクと共にDice-k氏の反論が掲載されているので、是非御覧ください。

それはさておき、当ブログが興味をもって噛み付くポイントは「tvkの大株主そして今のtvk社長が元神奈川新聞社の人」という部分です。

ブログ界隈では神奈川新聞は「カナロコ」などというブログツールを用いたニュースサイトをやっていることもあって、割と好感をもって受け止められていると思います。何をもって「好感」と判断するかは難しいのですが「荒らされていない」というのは一つの尺度となるでしょう。

正確に言えばこれは「好感」という積極的な肯定の姿勢ではなく、「どーでもいー」というものかもしれませんが。

ところが、この神奈川新聞というのは実はかなりのクセモノなのです。livedoorニュースにかつてこんな記事が載ったことがあります。ブログ界隈では有名な朝日新聞社の団藤さんが運営する「ブログ時評」を批判する中に以下のような記述がありました。


また、神奈川新聞社は、朝日新聞社から役員の派遣を受け入れるなど、いわば朝日新聞社の系列会社だ。些細なことではあるが、朝日新聞社社員である団藤氏が、その所属や役職を明らかにせず、朝日新聞との関係が深い神奈川新聞の行動を賞賛し、しかも、ライブドア批判に利用するとは、彼のジャーナリストとしての独立性認識の欠陥を指摘せざるを得ない。

つまり神奈川新聞は朝日新聞の系列なのである。別ソースで私が得た情報からすると、もうほぼ100%に近いそうな(←伝聞ですよ!朝日名物のね!)。

整理しましょうか。要するに

・神奈川テレビの背後に神奈川新聞
・神奈川新聞の背後に朝日新聞

なのですよ。もうちょっと詳しく書くとこうなりますかね。

・現場のスタッフに勝手を言って圧力をかけたバカがいる
・このバカは神奈川テレビの上層部
・神奈川テレビの上層部のトップは神奈川新聞から来た
・神奈川新聞は朝日新聞の手下というか朝日新聞の一部

要するにジゴロウ問題を起こしたのは朝日新聞社ってことですよ(←エエーッ!)。ルール無視のメチャクチャをやる気質は朝日新聞だからなわけですよ。

私はこの事実に気づいて今回の事件の様々な不可解現象が思いっきり腑に落ちましたけどね。ああ、そうか。また朝日か!それじゃあしかたないなみたいな(←それは思考停止なんじゃ...←うるせーバカ!)。

ってか、書けないけど要するに朝日の背後のアレが問題なわけですよ(←陰謀論ラブ!)。

まったくもって増田ジゴロウ氏は気の毒。そしてペク・ヴィンスン白井ヴィンセント氏には氏ね!と言いたい。

とりあえず、そんなとこで。

|

« 東センセがぁうわあああああ | Main | ファンタジー作者は学者だね »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジゴロウ事件の背後に朝日新聞...か?:

« 東センセがぁうわあああああ | Main | ファンタジー作者は学者だね »