« 対WILLCOM戦 Macと繋ぐ | Main | このマークというか組織は »

デジオモドキ

このエントリは私が正気に戻ったら消すと思います(笑)。

ええと、デジオってやってるヒトたちがいるじゃないですか。自分のしゃべくりを録音してmp3ファイル化するというアレですよ。

で、音が結構良いんですよね。「どんなツールを使って作ってるのかなあ(特にMacのバヤイ)」とか思ってたらコグさんという方が語ってくれてました。ここのvol.2じゃなかったかな。vol.3かも。vol.1じゃなかった記憶はあるけどアテにならない希ガス。

とにかくAudioRecorderというのを使ってるそうな。

で、さっそくダウンロードしてみました。あと、私はWILLCOMの音声定額サービスが始まるまではMonkeyComというので音声通話していた関係でMacにアナログの外部マイクが挿してあるままだったんですよ。とりあえずAudioRecorderをインストールしてマイクのスイッチを入れたら録音可能になったので、そのまま何も考えずにデジオモドキを作ってみました。

ええと、必要なモノはこんな感じ。

(1) Audio Recorder 2.2
(2) LAME Framework - 1.0.2

上のヤツが本体。下のヤツはmp3形式で録音するために必要。あとQuickTimeは6.5以上かなんかがインストールされてないと動かないみたいでした。

で、実際にやってみたのですが・・・キモっ!自分の声テラキモス!鼻ツマッシング!

ええとマイクが安物(SONY製最安価品)なので感度が悪く、普通にしゃべってたら蚊の鳴くような声で録音されてしまうんですよ。なもんだからもう物理的にマイク表面に唇が接触する状態でしゃべってます。

キモい声としゃべり方になっているのはそのためです。ホントです。ホントだから信じて(←うるせーバカ)。というか鼻づまりみたいな声になっている理由は本当にソレです。別に鼻詰まってないし。

とりあえず、こんな感じ。
「20050613-032914-263.mp3」をダウンロード
(↑念のため書いておきますが途中で「バカみたい」とつぶやいてるのは自分の語り方についてであって詩の朗読行為そのものについてじゃないですよ!)

(6月16日に追記:↑のファイルの公開を正気に戻った(←!)のでやめます:笑)

|

« 対WILLCOM戦 Macと繋ぐ | Main | このマークというか組織は »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference デジオモドキ:

« 対WILLCOM戦 Macと繋ぐ | Main | このマークというか組織は »