« それはそっちの都合だろ! グーグルとかココログとかSONYとか | Main | 過去記事参照のための整理法(2) »

ブログ界隈 過去記事の整理と参照しやすさ

ええと、過去に散々書きためた記事を有効利用するためのアレコレについて書こうと思ったのですが、なんというか重い。エラーが出るほど重い。私のようにブラウザ上で直接書いて、そのまま公開して、そんで実際の表示を見ながらアレコレ書き足したりしている人間にはこの状態はあまりに厳しい。

というかそうでなくても今回はアッチコッチのココログを参照したり自分のところの別ブログに言及したりしなくてはいけないのにこれでは話にならない。キレそうだ。ニフティの人間が目の前にいたら<<残酷描写につき自主規制>>しそうだ。

そういうわけで日付が変わって夜中になってちょっとココログあたりの操作がやりやすくなってから続きを書きます。そんなわけで、ではまた!


ただいま、混み合っております。
ただいま、混み合っております。
ココログをご利用のみなさまに、ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。
今しばらくお待ちください。

だってさ。スキルの無いヤツは氏ね。マジで。
--------------中断--------------
--------------再開--------------

ええと、続き。なんですけど、なんかすっかりやる気のタイミングがズレてしまったので、本格的な記述(?)の方は次回に回すとして、結論めいたものだけ先に提示しておきます。

整理と参照しやすさ・・・要するにブログ画面トップには出てこない過去記事へのアクセサビリティをどう確保するか・・・という問題ですね。で、iTunesのプレイリストみたいなものをブログ記事として書いておいて、それらに対してのまたプレイリストというかメタ記事を書いて、そのメタレベルが一番上のものである記事だけをブログトップにリンクしておけば良いのではないか、って感じですかね。

そんで具体的な書式とかは以下のような感じ。

===============
カテゴリ名
-------------
「カテゴリ名」についての記事まとめ。

日付 <該当記事1へのリンク>
日付 <該当記事2へのリンク>
日付 <該当記事3へのリンク>
 :
 :
日付 <該当記事nへのリンク>

--------
上記記事内容の相関関係などについての
解説記事。
================

こういうものをとりあえず思いつくカテゴリについて色々つくってみるわけです。該当記事に関してはおそらく重複とか色々あると思うんですよね。でも、それでもこの場合なら全然問題ないわけですよ。一つの記事が必ず一つのカテゴリに分類されないとダメなわけじゃないんで。

あとカテゴリ同士の関係というのも(←包含関係とか並立対照される関係とか)色々あると思うので、こうしたたくさんのカテゴリ記事について同様の処理をした記事が必要になってきます。書式は上のとほとんど同じで良いと思います。

=================
最新カテゴリ分類
----------------
現時点で最新のカテゴリ分類は以下の通り。

<カテゴリ名1>
<カテゴリ名2>
 :
 :
<カテゴリ名n>

--------
上記カテゴリ内容の相関関係などについての
解説記事。
================

ええと、最初のヤツもそうですけど該当記事リストとかカテゴリ名リストの後で「続きを読む」とかの区切りを入れておくとそうしたエントリの並びを俯瞰するのに便利っぽいと思うので推奨しておきます。

あと最新カテゴリ分類は、次に新しいカテゴリ分類を作ったときに「何年何月何日〜何年何月何日までの最新カテゴリ分類」とかって名前に変えて残しておくといいんじゃないかな。で、それら最新カテゴリ分類記事の関係について書いたメタ記事を(ry

で、ちょっとずつここで実際の作業を始めつつあります。手をつけたばっかりなのでちょっとアレですけど。

とりあえずそんな感じで次の記事につづく・・・

|

« それはそっちの都合だろ! グーグルとかココログとかSONYとか | Main | 過去記事参照のための整理法(2) »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブログ界隈 過去記事の整理と参照しやすさ:

« それはそっちの都合だろ! グーグルとかココログとかSONYとか | Main | 過去記事参照のための整理法(2) »