« 巨大書店乱立をみてCD屋栄枯盛衰を思う | Main | マウントバッテン卿 »

あんまりムカついている時には書かない方が良いのだが、ちょっとアレなので隣の隣の国関連について書いてみる

なんていうか・・・

変態じゃないの?

って感じ。BBCとかでもやはり大事扱いになっているみたい。そうだよな。大使館襲撃だもの。1920年代あたりを彷彿とさせるね。


The protest is the largest in Beijing since 1999, when thousands marched on the US embassy after Nato planes bombed China's embassy in Belgrade during the Kosovo war.

あ〜、コソボ紛争のときアメリコが間違って中国大使館を吹っ飛ばして以来の規模みたいだね。このままだとやられ損だからこっちも(ry

そんで犯罪者どもはこんなことを言ってるようだ。


"Japan doesn't face up to its history," Cheng Lei said, quoted by Reuters news agency.
"We want to express our feelings so the Japanese government knows what we think."

あ〜、なんで日本政府がキチガイの妄想のお相手をした上にお気持ちまでお察し申し上げないといけないのか。歴史を直視すべきなのはテメーだろうが Chen Lei 。

Another protester told AFP news agency earlier that the demonstration was a "patriotic rally".
"I am Chinese, I love China," Zhang Daili said.
"... [I]f you are a patriot then you must oppose Japan."

あ〜、「愛国」=「反日」なんだってさ。日本無しでは愛国も立ち行かないとはお気の毒様。

で、だ。私は別に国士でも右翼闘士でもないのでこういうことにムカついてもまあやれることなど無いのである。なので怒っても仕方が無い。そもそもテレビなんかは全く見ないわけだし、キチガイが暴れていても日本国内で生活する限りにおいては「当局の方々ガンバッテ!」ってくらいである。

基本はスルー。別にリアル生活でも中国人にイヂワルされたりしているわけでもないし。

ただねえ・・・ブログ界隈でなんつーのか、アレな意見(?)がドーン!と提示されているのを目の端に捉えてしまうとねえ・・・

変態なの?

と問い尋ねたくなってしまうのである。そんでここでいう「アレな意見(?)」を提示しているのが誰あろう、なんとユリイカ「ブログ作法」でもおなじみの大人気ブロガー内田先生のこの記事なのである。恐れ多いが変態なのかどうか聞いてみることにしよう。

これだけの規模の反日デモが行われたのは、72年の日中正常化以後はじめてのことである。 小泉首相の靖国参拝、歴史教科書問題、領海問題などの政治問題で対日感情が悪化しているということが繰り返し指摘されている。
ええと、ここに上がっている三つの政治問題なのですが、どうですかね。首相の靖国参拝・・・別に文句を言われる筋合いのものでもないし。なぜ文句を言われる筋合いではないのかはもう方々で語られ尽くしているので今更書きませんけど。あと歴史教科書ですか。これもどのあたりが問題なんでしょうね。よくわかりません。あと最後の領海問題ってのは尖閣諸島のことですよね?これは一方的に中華人民共和国が悪いでしょ。資源埋まってるならよこせ!ってやつだもん。

で、以上三問題なんだけど問題化してるのって全部中華人民共和国のせいじゃないですか。対日感情が悪化っていうけど非は100%向こうにあるわけで。正当性の全く無い要求をして拒否されてキレてるだけでしょうに。


しかし、多くの中国ウォッチャーが言うように、現在の反日機運を中国人の総意であるとか中国政府の外交カードであるとか考えるのは控えた方がいいだろう。

へー?なんでだろう。「総意」に関しては総意をどう定義するかによるから(←一人でも反日じゃない人がいたら総意ではないとかいうかもしれないし)アレですけど、外交カードのつもりではあるんじゃないの?

っていうかね、丁寧にツッコミ入れていってもかえって煩雑になるので簡単に言いますけど、なんで内田センセは彼らの反日デモが「日本の国連常任理事国入り反対デモ」であることをシカトしてんの?変態じゃないの?上で引用したBBCの記事でも


There has also been widespread Chinese unease at Japan's bid for a permanent seat on the United Nations Security Council, our correspondent adds.

って書いているし。なんで主原因について考察しないで記事書いてるの?変態なの?

日本のなんらかの具体的な政治的アクションに対する批判であるというよりも、この反日気運はこういってよければかなり「記号的なもの」であるような気がする。
つまり、それは「そうすることによって、あなたは何を言いたいのか?」という問いを引き出すための誘発性のメッセージであるように私には思われる。

「記号的なもの」っていうのはパフォーマティブとか発話媒介行為とかオースティンのあたりのアレコレみたいな話をおっしゃりたいのでしょうかね。よくわかりませんが。

ただ幸いにも彼らが何を言いたいのか、はコチラには十分わかってるわけで。「小日本のくせに生意気アル!宗主国様の言うことを犬のように聞いていれば良いアル!日本猪(=豚)め!」ですよね?今更問い尋ねてもしかたがないんじゃないかなあ。内田センセはわからないフリをするかもしれないけど。


こういう問題を考えるときにいつもそうするように、私は立場を換えて考えてみる。
もし、私が中国の大学の教員であり、(日本における私と同じく)「愛国者」ではあるけれど、政府の方針やマジョリティの心情とは必ずしも一致しない政治的意見の持ち主であるとしたら、この「チャイニーズ・ウチダ」の目に日本政府と日本人はどんなふうに見えるだろう。

いや、日本政府がどうとか関係ないでしょう。とにかく彼らは日本人が自分たちに平伏さないのが気に入らないわけで。香港が返還されたときに本国出身のダサメガネ少女はインタビューに答えて「これからは香港も中国になるのでみんなダサくなるので良い」って言ってましたよ。香港人がオサレであることにムカついていたっぽいです。ま、子どものうちからそういうメンタリティなわけで。

っつーか、そもそもチャイニーズ・ウチダとかわけわかんないし。それにもし内田センセのChina版がいたとしても今頃は刑務所か墓の下か外国に逃亡中ですよ。

なんていうのかなー、こういう「とりあえず中華人民共和国様は絶対に正しい」という大原則をかざしておいて、色々なことをその原則にあうようにねじ曲げて語るのってどうですかね。やっぱり旧都立大学って単なるサヨクの巣窟だったんでしょうか。内田センセでさえこれだと正直不安になります。

で、色々「コイジュミが悪いナリ!」って後の部分で書いてますけど説得力皆無だと思うんですけど。何?日本人が「薄気味悪い」のが悪いって?そんな風に感じているとしてもそれは感じている向こうの勝手なわけでどうにもならんのではないでしょうか?


おそらく日本人政治家が無意識的に垂れ流している「なんだか薄気味が悪いもの」を平均的な中国人は彼らの「既知」に還元することで、名付けようとしているのだ。

で、名付けた結果が「日本の軍国主義化」だと。自分たちが猛烈独裁軍事国家であることは棚上げしておいて(笑)。

っつーか、内田センセはこう書いているってことはあのデモが「平均的中国人」が起こしていると思っているわけなんですよね。前提から何からメチャクチャじゃね?

あと引用は前後しますが「薄気味が悪いもの」の中身としてはこういうことが想定されているんですよね。


靖国神社問題にしても、歴史教科書問題にしても、私はある種の愛国主義的心情がそういうかたちでコントロールを失って露出することは「ありうる」と思っている。

ここでいう「コントロールを失って露出する」ってどういうことだろう。サヨクや中華人民共和国様のコントロールを失って・・・ってことかな?それならよくわかるけど。

これもそこら中で語られていることだからここでまた語るのもナニですけど、今まではちょっと中華人民共和国が騒げば連動してマスコミ&思考停止系サヨ学者etc...も日本で大騒ぎしてどんな無理難題も通ってきてたので「あれ?」っと思っているってだけじゃないんですかね。嘘でも何でも通ってたわけですよ。ああ、あんなに中国様や韓国様がお怒りじゃ!彼らは絶対に正しいのだから日本が悪いに決まっているのじゃ!悔い改めるのじゃ!って感じで。

それが今「はァ?寝言は寝てから言ってくださいよ、プゲラ」って扱いされて戸惑ってるってことでしょ。イヂメッ子が日課みたいに虐めてた相手があるときを境に怯まなくなったりすると同じように「薄気味悪い」とは感じるでしょうが、それはそう感じるイヂメッ子の方に非がある訳で、彼らがそう感じないようにするためにイヂメラレッ子の方が永遠にやられっぱなしでいるべきだ・・・ってのが内田理論なわけですよね。お断りなんですけど。


そして、私が聴き取った彼らからの声は「日本人よ、私たちに届く声で語ってはくれまいか?」というメッセージである。

うーん、彼らの面子を潰すのは可愛そうだし礼儀にも反するからそんなことは出来ない・・・と思いますけどね。どうしたら良いのでしょう。困りますね。

とはいえ、いわれなき中傷や逆恨みの嫌がらせを受け続けるのもウンザリなわけですが。それでも一般的なイヂメ対策と一緒で、毅然とした振る舞いで不当な要求は拒否するしか無いと思いますけど。

内田センセはきっとイヂメはイヂメられる方に(も)問題があるのだ!派なんでしょうね。そういう人は教育に携わってはいけないんじゃないかな。大学生でも留学生でもイヂメ問題って昨今は重要な問題だと思うんですけど、そういう態度の方がいると・・・ってこれはちょっと脱線しすぎか。失礼しました。

あー、とりあえずその他の記事をリンクしておきますか。
中国側に責任ない」:大使館襲撃について責任はないそうだ。
津波支援で揶揄」:ヒト桁(フタ桁?)違う援助額でおまけに賞味期限切れの食料とか持ち込んでたくせにこの発言。すばらしく彼らの本音が見えていると思うのですけど。

内田センセはなんか親戚が日本郵船に務めているとか神戸女学院が大量の中国人留学生を受け入れる計画があるとか中華街に懇意にしている店があるとか色々しがらみがあってこういう発言をせざるを得ないのでしょうか。

だとしたらそういう事情を鑑みずにこのようなTBをしてしまってゴメンナサイ。でもそれならせめてこのネタでは何も書かないという選択肢をとればよかったではないかと思ったり思わなかったり。

うーん、この件とかその前のスーパー襲撃とか一連の東アジア諸国関連の事件をみていると、内田センセの御指摘とは逆に「もしかして戦前の抗日運動だのなんだのってのもこんな感じだったのか?(←つまり日本のくせにナマイキだという反発が原因)・・・そんなら当時も日本て別に悪くなかったんじゃねーの?そーいえば死んだばーちゃんもそんなこと言ってたし云々」という思いがフツフツと沸き起こってきますよ。

ホントのところはどうなんでしょうね。

|

« 巨大書店乱立をみてCD屋栄枯盛衰を思う | Main | マウントバッテン卿 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あんまりムカついている時には書かない方が良いのだが、ちょっとアレなので隣の隣の国関連について書いてみる:

« 巨大書店乱立をみてCD屋栄枯盛衰を思う | Main | マウントバッテン卿 »