« 挑発&攻撃誘発→被害者ナリ!ってのが昨今のブログ界隈の流行なのかしらん? | Main | あんまりムカついている時には書かない方が良いのだが、ちょっとアレなので隣の隣の国関連について書いてみる »

巨大書店乱立をみてCD屋栄枯盛衰を思う

スラッシュドットにも出てましたけど(←なぜか札幌ローカルネタが出ることがあるね)紀伊国屋札幌本店っつーのが昨日オープンになった模様。

当然建物はしばらく前から出来ていたし、窓にでっかく「4月8日オープン」って書いてあったから知ってたけど。でもなあ、4月8日・・・岡田有希子さんの命日なわけですけど。俺様にケンカ売ってんのか?ゴルァ!(←ナゼ?)

ちなみに当時のマネージャーさんも2000年くらいに自殺なさってますね(合掌)・・・って何の話を書いているのやら。とにかく自殺は周りの人間の生きる気力とかも奪ってしまうので絶対禁止の方向でヨロシク!

さらに言うと去年の今頃はイラク人質なんたらで、鷺沢萠さんの訃報ですよ。なんつーか4月は残酷な季節だなあ・・・いいけど(←よくないって!)。

で、なんだっけ?そうそう紀伊国屋。アレゲというよりはヤバゲな感じですなあ。

というのはですね、札幌ヴァージンが今年3月で閉店になったんですよ。この記事に出てますね。ま、私は愛国者属性よりも芸術至上主義属性(←?)を優先する人間なので外資一本やりでしたけど(笑)。

大元の道新記事がデータベース行きになっているので孫引きしますけど


英国系音楽専門店ヴァージン・メガストアーズ・ジャパン(東京)の大型CD店、ヴァージンメガストア札幌店(札幌市中央区南一西三)が、三月十三日に閉店する。移転の予定はなく、道内から撤退する。

ってことです。で、この前に玉光堂系のパルス21という巨大CD店も閉店しているのでもうタワーぐらいしか残ってないのですよ。HMVもあるにはあるけどなんつーのかダメっぽい。小樽築港にあったやつが移転してきただけですよね、このHMV。

なんつーのか、ただデカイCD屋があってもあんまり意味ないんですよ。ちゃんと「良い」CD屋じゃないと。そういう意味では小さい店だったけどWAVEはサイコーだったな。

そんでもはや元祖にして最後の砦となったくさいタワーで私なんかもNAXOSの日本作曲家シリーズを買って来て微妙な応援などしちゃったり。でもアソコも時間の問題な気がする。

あ、そうそうそんでヴァージンはなんかツタヤ傘下に入るらしい。よりによってツタヤ。なんかこういうのもあって最近Kの国ドラマ&映画のせいで駆逐されてた「ミニシアター系」とかをちょこっと充実させるようになったりしたんですかね。客層のコントロールというかブランドイメージのアレコレとかで。

ま、おかけで「スイミングプール」とか観て大爆笑できたわけですが。シャーロット・ランプリング・・・ワロス。ちなみに彼女はCDも出しているようです。

で、そろそろ本屋に話を戻しますか。

本屋もね・・・結局最初だけなんですよね、良いのは。コーチャンフォーみたいに新刊は全部置く・・・とか無茶やってくれていてもまあ次々出版される新刊とやらが全く読むに値しないものが大多数なわけで。結局何で役に立つかというと文庫や新書で絶版になっていないものがあらかた現物として揃っているってとこだったりします。これはありがたい。

でもそれだけなんですよね。そもそも広すぎて全体の把握とかできないし。

なんつーか大学生協の本屋みたいな感じで最初から「良い」本がある程度セレクトされてると使いやすいのですが、これは客層の問題とかもあって色々難しいかな、っと。

ああ、で、紀伊国屋。イベント情報のところにはスラッシュドットに載ってたアレゲな展示の話はないですね。アレゲ方面に強い書店として売り出すのかと思ったのですが。

っつーかとなりのベスト電器も前は書籍が充実してたのですが今はスッカスカだし。あと更にその隣のヨドバシもやはり書籍はスッカスカ&アダルトコーナー設立でイヤーンな感じ。そのさらにとなりのツクモはもうね、何をかいわんや。

なんつーのかな、本を売るためには本を買う人間を育てないとダメだと思うんですよ。CDを売るためにはCDを聴く人間を育てないとダメだし。そんで文化っていうのは放置しておいても勝手に学ぶってものでもないわけだし。

なんか村上春樹さんの『海辺のカフカ』って読書ガイドみたいになってるらしいじゃないですか。さすがエライなあ、と思いますよ。今何が問題かよくわかってらっしゃる。

で、それをハスミシゲピコ先生様はなんかクソミソに言ってらっしゃるとも聞きますなあ。文学界3月号か何かで阿部和重さんに接待(←介護?)されながら気持ち良さそうに対談しておられましたけど。ゴダールをよろしく!だって?・・・今どんだけ厳しい状況なのかわかってんのかボケジジイふう、昔は色々のどかで良かったんでしょうねえ。

あー、なんつーのかCD屋とか本屋とかがちゃんと繁盛する社会になると良いですけどねえ・・・などと人ごとのように語ってみる。とりあえずTK-80とvt220は見たいので行ってみるかな。

どーでもいいけど私は『復活!TK‐80』ってのを以前買いました。Windows環境でTK-80をエミュレートするというシロモノですわ(笑)。そういえば私は子どものころマシン語が理解できなくてですね。あの理解できなさが後に言語について興味を持つきっかけになった気もしたりしなかったり。

そんで無駄に自分語りをすると私が最初に入手した計算機はシンクレアZX81です。アイルランド製じゃなかったっけ?今でも綺麗な状態で保管してあります。そういえばこれって三省堂で売ってたんだよなあ、当時。

うーんと、でも札幌駅前の紀伊国屋は小樽商科大のサテライトとか専門学校とかも入っているのでなんつーかそれなりに勝算はあるのかもしれないですけどね。でもこのせいで大通り店がなくなるみたいなんでそっちの方が心配かな。最近ようやく少しだけ大通りの治安が回復してきただけになんつーかアレですよ。

|

« 挑発&攻撃誘発→被害者ナリ!ってのが昨今のブログ界隈の流行なのかしらん? | Main | あんまりムカついている時には書かない方が良いのだが、ちょっとアレなので隣の隣の国関連について書いてみる »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 巨大書店乱立をみてCD屋栄枯盛衰を思う:

« 挑発&攻撃誘発→被害者ナリ!ってのが昨今のブログ界隈の流行なのかしらん? | Main | あんまりムカついている時には書かない方が良いのだが、ちょっとアレなので隣の隣の国関連について書いてみる »