« 人権擁護法案にブログで反対することは無意味なのだろうか? | Main | 人権擁護法案 「花の慶次」琉球編の怪 »

人権擁護法案 ウラウラベッカンコ

難しいなあ。ヲチblogが投げ出してしまうくらいだ(笑)。

立法上の理論的な部分とか手続きの部分とかのアレコレは専門的になっちゃうので正直シロウトは絡みにくい。人任せになってしまう。

裏事情みたいなところはホントかどうかの判断が付きにくいのでこれも絡みにくい。たとえば常任理事国入りに必要だからとか言ってるけどね、どーだか。こんな法律作るだけで何かが変わるとも思えんな。念書でもあるんなら別だけどさ(←念書て!)。

あと、私なんかは北海道在住だから実感ないんだけど、上でリンクしたブログで


だから、法案を叩くならこういうところ。差別利権だ。つか反対戦略としては、ここしかない。

って書いている「差別利権」団体ってすっげー恐ろしいらしいじゃないですか。たぶんATOKが「屠殺」って変換しないのもそれあたりと関係ありそうだし。霞ヶ関の役人だってオイソレとそういう地域には立ち入れないそうだしね。

「言論弾圧反対」だったらいくらでも声を上げられるヒトたちでもさ、こういう人々がマジで絡んでいるとわかっちゃうとね。ブログででも「反対」って言い難いよ。リアルで怖いもん。

だからってわけじゃないだろうけど切れ味鋭い極東ブログさんも


こういう問題は最初に白黒つけておくべきなので、そうするのだが、私はこの法案にはウィーク(weak)に反対。どっちかって言うなら、反対。反対理由に特に特徴的な意見はない。この法案だと、原則が違っているし、実際には一部の差別利権が跋扈することになるだけでしょと思うくらいだ。

という意見だものな。「ウィークに反対」か。大賢者にこう言われてしまうとなあ。

しかしっ!私はこの法案にはツヨーク反対したいっ!

理由は簡単っ!

ジ ャ ン グ ル 黒 べ え が 見 た い!

からですよっ!なんか!ばっかりだけどさっ!マジでっ!

いや、せっかく今「ちびくろさんぼ」復刊までは来たんですよ。そこでこんな法律が出来てしまうとですね、実効性がどうとかじゃなくて、空気としてまた自粛ムードになっちゃうんですよ。「黒べえ」の復刊が遠のく。

でも逆に廃案とかになったら復刊への勢いは増しそうじゃないですか。そこに期待してるんですけどね。

ジャングル黒べえのデータなどはこちらに詳しく載ってます。


平成元年7月、大阪府の市民団体である「黒人差別をなくす会」※註4が正式に小学館に対して抗議。これを直接のきっかけとして、小学館は関連該当書籍を回収。さらに、小学館が中央公論社に要請するという形で同社刊行分の『ジャングル黒べえ』単行本・関連書籍は回収となり、現在に至っています。

で、書籍だけじゃなくて当然アニメも封印ですよ。フザケンナ!「黒人差別をなくす会」ってのがあるようで、この引用部分の「註4」には「事務局:大阪府堺市、代表・有田喜美子会長」って書いてあります。

この団体は当時だけじゃなくて今でも姿勢は変わっていないようです。上で言及した「ちびくろさんぼ」復刊にも反対してます。リンクした記事の中でもこんな感じ。


一方、絶版のきっかけをつくった「黒人差別をなくす会」の有田利二副会長は、「問題はちびくろサンボ一冊にとどまらない。背景にある日本人の差別意識こそが問題だ」と強調する。

妻が会長で夫が副会長なんですかね。ふーん。お二人はお名前から察するに被差別当事者とも思えないのに熱心でゴザルのう。そういえば去年か一昨年あたりも英語の教科書の挿絵に文句タレて差し替えさせてなかったっけ?

っていうかね、大阪出身者全員に恨みは無いし(←世話になった人もいる)差別話の途中なのでアレだけどさ・・・

ま た 大 阪 か ! 

とは言わせてもらうよ。切り離せ!日本から!マジで!(←今回!多いな)。

っつーかホント念入りに焚書っつーか回収っつーか消されているみたいです。私も「バケルくん」に収録されているのがある、って知識ぐらいはあったんですけど、なんかこのサイトみたらそれさえも現在はすべて差し替えられてるみたいです。マジ半端ないっすね。

そんで、このサイトの最後では


遠くない将来、『黒べえ』が再び「ウラウラベッカンコ!」の声とともに姿を現してくれることを願って…。

と書いてます。私も同じ思いですよ。特にアニメが見たい。

フツーに考えてもそもそも「黒べえ」は人間かどうかも微妙なんだしね。怪物くんとかドラえもんとかオバQとかそういう位置づけの存在なわけだし。なんで黒人差別とか言いがかりを付けられて葬り去られねばならないのか全然理解できませんよ。しかも当事者でもない連中の抗議で。メチャクチャだよ。

今回の法案が通ったら絶対またコイツらが調子に乗りますよ。そして「ウラウラベッカンコ!」の声が遠ざかる。「ピキ!」って声も「パオ!」って声も遠ざかる。

何が「尊厳を傷つける差別的言動」だよ!知るか!フザケンナ!

オ レ は 黒 べ え が 見 た い の!

そんだけっ!(←現役高校生でも論理的に考察してるのにオマエは・・・←自分の欲望だけ全開かよ!)

|

« 人権擁護法案にブログで反対することは無意味なのだろうか? | Main | 人権擁護法案 「花の慶次」琉球編の怪 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人権擁護法案 ウラウラベッカンコ:

« 人権擁護法案にブログで反対することは無意味なのだろうか? | Main | 人権擁護法案 「花の慶次」琉球編の怪 »