« ホリエモンは愛称か蔑称か(2) | Main | Gデザイン大賞ってNHK教育の番組なんだね »

まさか辻井喬のことではないですよね?

まさかね。

ここの2/28記事なんですけど。くどいようだけどまさかね。「堤清二?を名乗らない人間。」という題名の記事なんですけど


堤清二・・・今話題の堤義明の腹違いの兄・・・が、先日、神奈川県の某所で講演を行った。ただし、「堤清二」とは名乗らずだ。(略)どうにも問題がありそうだが、会合の主催者の正体はまだわかっていない。わかり次第お届けする。

うーん、この記事を読む限りでは堤清二さんが本名ではない名前で講演をやったからアヤシイって言っているみたいなんだけど。このサイトって「神いわゆるゴッド」の人とかが絡んでいるところですよね。おっかないところみたいだからあんまり気安くコメントするのもどうかとは思うのですが。

クドイですけど、まさか「辻井喬」という名前で講演したってことじゃないですよね?でも意外と知られていないのか?堤清二さんが詩人の辻井喬だってことは。でも、まさかね・・・。きっともっと奥の深い大陰謀とかの話ですよね。

・・・えっと、これだけでもナニなので前2回分やったホリエモン絡みでちょこっと続編。

TBをいただいた先を見て「オオ!」となりましたよ。livedoorの堀江社長はどうやら「タカポン」と自称しているらしい。


●ライブドアー堀江貴文氏のブログ
http://blog.livedoor.jp/takapon_jp/ 
↑「ホリえもん」ではなく「タカポン!」(^o^)/゛

確かにtakaponって書いてある。タカポン・・・「タカ坊」→タカボ→タカボン→タカポン→タカピョンという感じが同系列でしょうか。ま、どうでもいいけど。ボウは色々変化しますからね。ボウ→ボ系だと「飛ぶ棒」→トンボとかね。ガガンボ、アメンボも同じか。ちなみに外洋性ウミアメンボっていうのもいるみたいですよ。昆虫好きにはたまらんのでしょうけど、まあ私は興味ないんで。あれ、究極の・・・ってとこキャッシュしかないなあ。

あとボウ→ボンだと「希望」→キボンとかかな。「死亡」→シボンとか。え?疑わしいって?うるせーバカはあ、御批判の件は真摯に受け止めつつ今後の研究に(ry

ま、それはともかく自称タカポンですか。禍々しいものはカワイイ&無害系に偽装したがりますね。一般論ですけど。政治家のサイトとか痛々しい限りだし。無理ありすぎだろ、と。例のカルトもそんな路線でしたね。ま、いいんですけど。で、この「タカポン」はググると4660件あるんですが、堀江貴文さん以外のタカポンがかなり含まれてますね。うーむ。

少なくとも私が普段巡回しているようなブログや掲示板では一度も見た事がないな。どうなんだろうねえ。

そうそう、あともう一ネタ。覚えているうちに。あのですね、千葉麗子さんのヨガのブログが無くなったんですけど。誰か事情を知りませんか?(笑)ま、直接の関係はないだろうけどlivedoor blogだったようなんですけど。

ちなみにキャッシュはこちら。チェリーベイブからのヨガ関係のリンクはこんな感じ。しっかしこのヒトもなんかすげえ禍々しい空気背負ってるなあ・・・。

|

« ホリエモンは愛称か蔑称か(2) | Main | Gデザイン大賞ってNHK教育の番組なんだね »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference まさか辻井喬のことではないですよね?:

« ホリエモンは愛称か蔑称か(2) | Main | Gデザイン大賞ってNHK教育の番組なんだね »