« ホリエモンは愛称か蔑称か | Main | まさか辻井喬のことではないですよね? »

ホリエモンは愛称か蔑称か(2)

とりあえず続き。前回後半はなんかオバタリアンの話にズレて行っちゃったので。

そんでまったく個人的事情なんですけど歯茎に口内炎が出来たくさい。ふつうそんなことになるのかわからんのですけど。しかも奥歯のあたり。おかげで口は開かないわ(←猛烈に痛みに弱いヒトなんです。拷問なんてやられそうになったらなんでもゲロするな絶対)なんとなく神経が刺激されてその周辺の歯もジンワリ痛むわでもうイライラっすよ。

ってホリエモンとカンケーネー。

っつーか私の仮説としては今後堀江社長が大敗北しつつ事態が長引いた場合、「ホリ豚」等々という蔑称で呼ばれることが増えるのではないか?というのがあるんですよ。で、そのあたりの話など。

ええと、先に言っておきますけど私はギャンブルは一切やりません。超ヨワイんで。だから株とか全然わかってないです。

たとえばこれみるとライブドアって今週末株価上昇しているんですよね。346円で+16ってわけ。そんでこれをみるとニッポン放送も上昇。6400円で+120ってわけ。これだけみるとフジがTOBのためにニッポン放送の株価を下げようとした作戦が失敗したっぽくシロウトの私には見えるのですが、フジはこれなわけですよ。226000円で+1000円っつーことは上がってる。

なんで全部上がってるの?と言いたい。全然わからん。市場の見方というか意見も割れているっつーことなのかな?(単に前日3社とも下がったのでその反動かもしれんけど)

そんなわけで全然先が見えないのですが、ちょっと呼称のまとめだけ。色々ググってみますね。

・堀江貴文 →167000件
・堀江社長 →445000件
-------------------------
・ホリ衛門 →128件
・ホリエモン→304000件
・ホリえもん→33200件
・堀衛門  →1100件
・堀エモン →870件
・堀えもん →615件
・ほり衛門 →7件
・ほりエモン→559件
・ほりえもん→87500件
-------------------------
・ホリ豚  →34件
・ホリブタ →6件
・ホリぶた →0件
・堀豚   →66件
・堀ブタ  →489件
・堀ぶた  →0件
・ほり豚  →3件
・ほりブタ →0件
・ほりぶた →2件
---------------------
・ドラえもん →1070000件
・ドラエモン →49400件

日本語の場合正書法というかオーソグラフィーorthographyというかそういうのが三種類の文字系のせいでエライ面倒なんですよね。まったくもう。そんで上でググった数からいうと「ホリエモン」と総カタカナ表記するのが一番多いようです。

彼の馬の名前がこういう表記みたいなんで。あ、なんか由来とかあるな。ちょっと見てみるか・・・由来じゃないじゃんか!ただ117票集まったってだけだろうが。由来という言葉の由来をだな(ry。というよりも2位の「ブンカツテイオー」が今更だが気になる。「仙台ジェンキンス」に通じる何かを感じるのだが気のせいだろうか。まあ、いいや。

でもコレってさ、正式(?)には「ホリエモン」は馬の名前だってことだよね。誰も気にしてないっぽいけど。

そんで新蔑称なんだけど、「ホリ豚」よりも「堀ブタ」の方が圧倒的に多いですね。なんつーのか、彼が「ホリエモン」と呼ばれるのは「ほりえ」さんだからですよね。「ほり」さんじゃなくて「ほりえ」さん。三音節っつーかモーラっつーかで「ドラえ」と揃っていて「え」で終わってるので「ホリエモン」なわけですよ。

でもこの「え」がないとルックスがそっくりの中村紀洋選手の蔑称「ノリ豚」の「ノリ」と「ほり」がこれまた揃ってしまうと。つまり「え」を無視するかしないか・・・というところで評価が分かれるのでは、と思うわけですよ。

ちなみに

中村紀洋→30500件
ノリ豚 →6180件

って感じですね。ネットで言及される数だと堀江社長の方がかなり多いですね。ドラえもんはそれより圧倒的に多いけど。ってことは、あれかなあ、有名な何かにつくアダ名はそれより有名な何かから付けられる・・・って法則があるので「ノリ豚」→「ホリ豚」とはいかないわけか。結局「ドラえもん」イメージを排除したところで新たに「堀江」+「ブタ」で「堀ブタ」になるみたいですね。カタカナと漢字が「ノリ豚」と逆ですね。何か法則性とかあるのかな。

うーん、なんか非常に粘着して遠回しに貶めているような気がしてきた。別にそういう意図はないんですけどね。ただ、なんというか・・・単なる呼称なんですけど、こうした言葉にやけに簡単に影響される人が多いようにみえるんですよ。これは戦前からずっとですけど(←オマエいくつだよ!)。

戦前の「辻詩集」っつーのがあってこれはシロウト(だけじゃないけど)が「詩」を書いてるんですけど、自分が使っているレトリックとかなんつーか喩というか語彙というか、そういうのに自分で酔っちゃってなんか盛り上がっているわけですよ。喩によるワラシベ長者というか。辻詩集の例じゃないですけどこれをちょっと説明するとこんな感じかな。


A国人は鬼だ(=この段階では敵に対するただの悪口、場合によっては単に剛胆で手強いという意味かもしれない)→昔話とかの鬼のイメージを色々喚起。酒びたり、略奪者、女をさらう、角があるetc.→A国人は酔っぱらっておもしろ半分に民間人を殺し、レイプをしまくって残虐行為三昧(=具体的行動のイメージ)をする/したに違いない!→なんてひどい連中!(=なぜか勝手な連想により感情が昂る)→そういうヒドイ連中は鬼というより悪魔だ→悪魔のイメージ喚起→・・・以後段々にエスカレート

あ・・・下手な説明だなあ。戦後の「死の灰詩集」とかいうのもそういう感じだったみたいだし、第一次湾岸戦争のときにもこういう動きはあったよ。アタマワリーナアコイツラ・・・と思った(←エラソウ)。

ちょっと前のブログ「炎上」とかでもそういう感じはあったな。人々は論理じゃなくて比喩で物事を考えているのだろうか。コピー全盛のバブル時代でもあるまいし。ちったー冷静に物事を見てごらんなさいよ、と言いたい(←ますますエラソウ)。大体「唯言語主義者」(←しかも狂信的)の私がそう言いたくなるくらいなんだからホントひどいんだよね。

ああ、流動食しか喰えなくてイライラする(←結局ソレの八つ当たりかいっ!)。

追記:ZAKZAK(←産経系だよね?)はこんな記事で「ホリエモン」のダメっぷりを笑ってます。っつーか自分の名前を馬につけちゃったときに馬が大活躍すればプラスになるけどダメだったらどうなるか(・・・そもそも活躍したって数年後には馬刺でしょ?自分の名前がついた生き物がそんなになるのってヤダけどな、私なら)ってのを考えなかったのかな。「ブンカツテイオー」にしとけば良かったのに(笑)。

|

« ホリエモンは愛称か蔑称か | Main | まさか辻井喬のことではないですよね? »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホリエモンは愛称か蔑称か(2):

» ■週刊「アイデア作家の目」■ [これは便利!役立つアイデア情報&情報源]
土曜日はアイデア作家の見つけた、面白URLの紹介です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さあ!クリック!クリック!●ビジネス書100冊プレゼント企画!!h... [Read More]

Tracked on February 27, 2005 08:51 AM

« ホリエモンは愛称か蔑称か | Main | まさか辻井喬のことではないですよね? »