« ゾンビ=普通のヒトたち? | Main | マリクレールという雑誌をおぼえていますか »

朝日vsNHK大戦

と大盛り上がりした割にはこのショボさ。今回に限ってはNHKのヤル気はおおいに評価できるのだが相手の朝日新聞様がダメすぎる。なんというのか古すぎるタトエだけどマンガ版タイガーマスクの最終回でのドリー・ファンク・ジュニア戦みたいだよ。

【アナウンサー】タ・・・・タイガーマスク、NWA世界タイトルをうばい去ったか!?必殺コブラ・ツイストにもだえ苦しむ王者ジュニアがまいったギブ・アップと一言いえば・・・・

【イノキ】必殺コブラ・ツイストがこれだけがっちりきまってしまえばどんなレスラーもギブ・アップするしかないです!

【DFシニア】ジュ・・・・ジュニア!!さ・・・さいごの奥の手だっ


で、ジュニアは突然レフリーを殴るわけです。アナウンサーは「このさいこんなまねをしてなんの役にたつというのでしょう」と言うのですが怒ったレフリーがタイガーを反則勝ちにしてしまったせいでタイトルが奪えなくなってしまうのですよ。王座移動のルールでは挑戦者が二本勝ちすれば良いのですが「反則勝ち」はカウントされないわけで。普通に負けるところを故意に反則負けを狙ってレフリーを殴ったと。

長々書きましたけどどうもコレくさいですよね、この「反論」とかいうので狙っているのは。っていうかまあ昨日の時点でもすでに泥仕合という表現が出て来ているわけで、要注意かもしれません。「泥仕合だったんだあ」と思わせることこそ朝日新聞が望んでいることなんでしょうからね。決着がつくとマズいわけでさ。どうやっても勝ち目は無いっぽいもん。あとはグダグダにして勝者無しにしたいんでしょう。

だってね、こんなのが本当に反論になり得ると思っているのだったらマジでヤバすぎますよ。これはたとえばこのエントリでネタになっているようなトートロジーと言って良いですよね。Wikipediaにはソッケなく「同語反復」とか


論理学では条件にかかわらず真である命題を意味する。論理学の大系全体もひとつのトートロジーを形成している。

って書いてますね。

朝日新聞の記事内容が穏やかに言って「誤報」、もうちょっとキツくいうと「捏造」だという主張がなされて具体的に間違い箇所を指摘されているのに、朝日新聞の過去記事を「根拠だ!」とか出してきて「ホラ、松尾とかいうヒトの言ってることと全然違うお!」とか書いててさ。

いや、確かに直接「記事と違うから」とはサスガに書いてないけどさ「本誌取材では記事の通りのことを言っていた・・・故にそれを書いた記事が正しく松尾がウソツキ」って繰り返すだけってことはそういうことでしょ?

朝日の記事内容が違うって言ってるのに「朝日新聞にこう書いてあるんだからオマエの言ってることはオカシイ!」って何?イヤ、ホントキモイというかコワイ。それとも朝日新聞はDEATH NOTEとか並みに書いてありさえすればそれが実際に起きるようなものなのだろうか?中田引退虚報事件ではそんな感じの対応(←事実が記事と違っていた・・・でしたっけ?逆だろフツウ!)でしたけどね。

朝日の(記者が取材してその結果書き上がった)記事に書いてあることは条件に関係なく真である・・・っていう主張なわけですけど、うーん、どうなんだろう。別にグダグダの引き分けを狙っているのではなくて本気で「勝てる!」と思って書いている可能性も無くはない気もしてきたなあ。

だって我々(←湯川さん語録によれば「一般大衆」)はこんなヒトとかこんなヒト(←あ、正確にはこっちだけど)とかたくさんネット上で見かけているわけだし。キ印が跋扈する非論理的な世界みたいだもんな。

でも今まではそんな彼らが世論とかの言説空間を形成する担い手だったのか・・・世の中よくならんわけだよ(納得!)。

注:湯川さんいわく・・・


 ネットを毛嫌いする多くの報道関係者は気づいていないが、報道機関と一般大衆の距離は開く一方だ。多くの報道関係者は自分たちが民衆の側に立っていると考えているが、一般大衆は報道機関を体制側、権力側とみなしているのだ。
 わたしは、もう一度、報道機関と一般大衆を近づけなければならないという思いからこのブログを運営している。

だそうなのだが、一体ナニサマ?トノサマ?

追記:あ!今ちょっと気づいた。朝日の記事では最後に


番組改変の経緯は、松尾氏への取材のみに基づいて報じたものではありません。

って書いてあったんですけど、まあフツウに考えればこんなこと書いている時点でオシマイなわけですよ。だって「論拠は?」って聞かれて朝日は「NHK幹部がこう言っていた!」って示したわけですよね。それでその論拠が当のNHK幹部本人による「いってません!」でひっくり返ったわけで。そしたら次は「実は別の論拠はあるニョロ!」とかいって「でも教えないムン!」ってことですよね。このどこまでも後退していくけど負けは認めない戦術・・・いにしえの国民党政府戦術ですね。南京→広州→重慶→成都・・・と無限後退しながらドロ沼に敵を引きずり込んで行く・・・サスガ朝日!でもその戦術だと結局最後は大陸追い出されてしまったような・・・。

|

« ゾンビ=普通のヒトたち? | Main | マリクレールという雑誌をおぼえていますか »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 朝日vsNHK大戦:

» 右傾化を防げるか? ジャーナリズムが今試されている。 [NewsToday-4]
 NHKの番組をめぐって、安倍晋三 自民党幹事長代理と中川昭一 経産相が 01年1月の放送前に「偏った内容だ」などとNHK幹部に指摘し、その後、 NHKが番組内... [Read More]

Tracked on January 25, 2005 05:39 PM

« ゾンビ=普通のヒトたち? | Main | マリクレールという雑誌をおぼえていますか »