« ドランクドラゴン火の位をみた | Main | 芥川賞ズバリ的中! »

ジョージ・タケイさんが演じているのは何人?

ええと、スタートレックのオリジナルのヤツに出演なさっていたリアルなジョージ・タケイさんは日系アメリカ人なわけです。んで、ググってみると・・・先頭に来るのはこれですね、スールー艦長?いつの間に艦長?。

っつーか、私はかなりヌルい人なんで(←トレッキーとかトレッカーでは全くない)よく知らないのですがUSSエクセルシオって何?・・・これか!そんで略歴だとかが載っていますな。


ヒカル・スールー (ジョージ・タケイ)、 ジェームズ・T・カーク船長率いるオリジナルのUSSエンタープライズで、パイロットを務めた伝説の艦隊士官。ヒカル・スールーは、のちにUSSエクセルシオの艦長となる。

ヒカル・スールーは、2237年地球のサンフランシスコに生まれた。子供時代、1950年代のハードボイルド探偵小説を読み、昔の銃について知識を深める。おとなになるにつれ、めずらしい銃器を収集するようになり、小型武器の分野においてエキスパートとなる。


とかいうことなんですけど、どうでしょうね。っつーかそもそもこのサイトがよくわからん。「エクセルシオ・キャンペーン 日本(以下、本サイト)は、日本でのジョージ・タケイ氏の活動を紹介し、日米の日系人に於ける歴史、文化について考え、氏との交流を深めていく趣旨で活動しています」というものらしいのですが。ゲームか何かなの?あと更新履歴のところに

2002年12月13日  当サイトがサイバーアタックにより消失してしまいました。

2002年10月 1日  当サイトはリニューアル・オープンしました。


時系列が・・・というのはともかくなんで攻撃受けたんだろう?っつーか誰が攻撃したんだ?謎が深まる。んで「ミッション」というところを見たらちょっとわかった。

エクセルシオ・キャンペーンとは?

「スター・トレック6 未知の世界」で大活躍のヒカル・“カトー”・スールー指揮下のUSSエクセルシオを舞台にして、ジーン・ロッデンベリーの頃の様なシリーズを創るようパラマウント等に働きかける、スタートレックファンの活動です。


ふむふむ。よくわからんが日系アメリカ人の人たちが音頭とってジョージ・タケイ氏が演じる「スールー」艦長を主役とするスタートレックのシリーズを作れやゴルア!という運動をやっとるというわけね。で、きっとそれを快く思わない連中(←色々思い当たるけど:笑)が攻撃したと。

で、何で私がこんな記事書き出したのか?というそもそもの動機なんですけど、この間本屋で「スターログ日本版」を立ち読みしたんですよ。ある意味女性の裸が出ている雑誌読むより恥ずかしかったわけですが(←うう、コアなファンの方々すんません)まあスタートレック特集だったんですよ。そんでジョージ・タケイさんの役名が「ヒカル・スルー」になってたわけで。

私は何の因果かスタートレック劇場版一作目を小学生のときに観に行ってるんですよ。メカ好きだったもので。大体「さよならジュピター」も観に行ったし、今でも記念カンバッチとか持ってるもんな。アホだ。

それはさておき、そのときパンフレットも買っていて、そこには彼の役名として「スールー」って書いてあったんですよ。テレビ版を日本で「宇宙大作戦」っていって放映したときには日本の視聴者を食いつかせるために「ミスターカトー」という変な呼び方させてましたけど。オイオイ!耳とがり宇宙人(=ミスタースポック)並の扱いかよ!とは思いましたけど。で、劇場版パンフみて初めて「スールー」(←実家の地下を探さないと確認できないのでアレですけど「スー・ルー」だったかもしれない)とかいう中国系の名前だったんだ・・・と思ったわけです。どういう字を書くのか知らんですけど。

ところが今更「ヒカル・スルー」って何?と思ったわけです。スターログの記事ではフィリピン系日系人(?)とかいうことでフィリピンの「スルー湾」が名前の由来とか書いてあったと思う。

む り や り や ん か!

そんで「彼のフルネームが初めて明らかになったのはスタートレック劇場版第6作」とか書いてあったし。これって1991年公開なんですよね。うーん、そうか十年以上前に彼はヒカルになってたのか(笑)。私が知らなかっただけで。でもスタートレックのテレビ版放送は1966〜1969だったわけで22年もたってから「実はヒカルでした」とか言われてもなあ。

あとやっぱりその当時の日本の国力を反映した感じにも受け取れるしね。日系人にしとけ!みたいな。っつーか、やっぱり当時調子に乗りすぎて反感かったのがその後の失われた十年以上にもつながったという感じもしないでもない。

なんつーのかスタートレックも一見関係なさそうで結構政治の影響とか世相とかを反映しますよね。日本では時代劇とかがそうですけど。「ヴォイジャー(←Flashbackという回にスールーがゲストで出たみたいです・・・テコ入れで色々前のシリーズキャラが出てたなあ)」のジェーン・ウェイ艦長が当初は思慮深い(←ダビンチの書斎を再現した部屋で一人でアレコレ悩んでいた。部下は全員無能で頼りにならんので:笑)キャラだったのに後半は通称「悪魔艦長」と呼ばれるくらい「はぁ?ボーグ(←抵抗は無意味だ!お前を同化する!)テクノロジーで強化したこのヴォイジャーに逆らうわけ?クソ未開宇宙人が。絶滅させてやるっ!」って感じでドッカンドッカンやってたからなあ。

ま、アレですけど。あとなんか上で引用したページのどっかに


2004年3月、アメリカ本国での活動休止

残念ながら「オンライン・シリーズ」、「メーリング・リスト」は更新されなくなりました。「エクセルシオ・キャンペーン 日本」ではアメリカ本国での活動休止に関わり無く、今後もジョージ・タケイ氏との交流を深めるべく日本での活動を続けていきます。 


って書いてありました。スールー艦長シリーズは夢と消えましたか。今アメリカでやっているらしいスタートレックの新シリーズにはホシ・サトウ(←どっちも苗字みたいだけど・・・「銀河ヒッチハイクガイド」シリーズのフォード・プリーフェクトを思い出すが・・・)という名前だけみると「これはさすがに日系人やろ?」というキャラが出ているみたいです。ただしややこしいことにコレを演じているのはリンダ・パクさんというこれまた「これはさすがに日系人ちゃうやろ?」というヒトだったりします。

ま、どーなんでしょうね。

追記:古参ファンなら常識だそうな。ヴォンダ・N・マッキンタイアという方が名付け親な模様(←笑?)。Flashbackはヴォイジャーの第44話だそうです。あれ?あらすじ読んだらなんか見たことある気がする。むうう。あ、でもやっぱり「スールー」であって「スルー」じゃないですよね。

|

« ドランクドラゴン火の位をみた | Main | 芥川賞ズバリ的中! »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジョージ・タケイさんが演じているのは何人?:

« ドランクドラゴン火の位をみた | Main | 芥川賞ズバリ的中! »