« 「信長の野望」群雄伝に先祖が出演しているらしい件について | Main | 痛いヒト考 »

なぜ自衛隊「撤退」というのだろうetc.

旧帝国陸軍が撤退しない軍隊だったことを知らないのだろうか(笑)。

野党が自衛隊撤退を求めて色々やったけど・・・っていう記事。行くのは「派遣」っていうのに戻ってくることは「撤退」って言うんだよなあ。負けたわけでもないのに「撤退」って変じゃないの?

【広辞苑】軍隊などが、陣地などを撤去して退くこと。

っていうのを見ると別に変じゃないのかもしれないな、とも思うけど。カンボジアのときはなんて言ってたんだろう。

ちなみに帝国陸軍は「絶対負けない」ことになっていたので「撤退」もないということだったそうだ。だからせいぜい「転進」と言ったとか。つまり退いているんじゃなくて別の方向に進んでいるということで。

しかもこの「転進」すら拠点死守命令に反して出すものだから現場の最高責任者が部下を無駄死にさせないために部下に「転進」命令を出して(←部下は直接の上官命令に従えば良いからね)自分は自害する(←死守命令違反なので自分で自分を死刑にするわけだね)という大変な苦労で実現するものだったそうなんで、そういうこと考えたら軽々しく「撤退しろ!」なんて言えないと思うんだけど、どうよ?

っていうかもう少し受け入れやすい言葉を使った方が良いのでは?と思う。サヨの人たちは自分たちの要求が通る=勝ち!と思っているのかもしれないから自衛隊が帰ってくることが彼らからみたら自分たちに負けて撤退するのだ!という風に見えるのかもしれないけどね。

コトバを選ぶ話といえば、これはあんまり触れたくない話でもあるのだがでぶなっち(通称)が盗作という話。盗み元との比較をチラっとみたけど、確かにあんまりだねコレは。もうちょっとやりようがあるんじゃないの?と思う。最近は犯罪者すら犯罪者としての資質も注意力もない・・・みたいなことを昔誰かが言っていたなあと思い出す。ある事柄を行ったことによってどういう結果が返ってくるのか・・・みたいなものへの想像力の著しい欠如ってのがあるんだろうな。

でもですね、これなんかスゲエ堂々としているんですけどどうなんでしょう。地獄の季節—「酒鬼薔薇聖斗...新潮文庫って本なんですけどね。サカキバラ先生のクラスの生徒だった子(←最近札幌に住んでいるとかいう噂を聞いて怖いんですけど←あくまで噂ですけどね)が起こした事件についての本らしいんですけど「地獄の季節」ってねえ。大学生協の本屋で見かけたので最初と最後の部分を立ち読みしたんですがこのタイトルを付けたことへの言い訳は見つけられませんでした。

私は若造のときからのランボーファンなのでマジでキレるんですよ、こういうの。と思ったら他にもいますね。地獄の季節-グロリズム宣言...とかいってグロいものを集めた本(←コミックスってあるからマンガ?)なんでしょうか。ホントこういうヤツには「体中の穴という穴に爆竹を詰めて旧正月を祝ってやりたい」という気持ちになります。

そんでコレだけじゃなくって地獄の季節ハヤカワ文庫 NV (718)なんていうのもあるみたい。こういうのって絶対勝手に日本の訳者が原題と関係なくつけてんだよな、ヒギンズさんもお気の毒に・・・などと思って原著をみたらこういうことかよ!A season in Hellってそのまんまじゃんか!内容もランボーと関係ないみたいだし!どいつもこいつも・・・。

ってよく考えたらアレか、ランボーは死んでからかなりたっているので著作権切れですかね。っていうか「地獄の季節」って最初に訳したのは誰なんだろう?上田敏?堀口大学?堀口大学の訳のセンスは最悪以下だが。やっぱり誤訳まみれでも小林秀雄のがイイ!

っつーか仏語の原題はともかく英訳のA season in Hellってなんかこうカッコワルイなあ、と思った。ストップザシーズンインザサ〜ンって歌ってたダサいデブがいたせいだろうな。ホント迷惑だ(←言い過ぎでは?)。

今回の記事はなんとなく小ネタ整理っぽくなった&最後悪口で終わるのはどうも・・・なので関係ないけど最後に良い(?)ネタを。

岡崎京子の「リバーズエッジ」にウイリアムギブスンのものと思われる詩が引用されています。ただ書誌情報の書き方が変で原著が見つけられなかったりしている人が多いんじゃないでしょうか。ちなみに私もそうでした。

ところがググってみるとちゃんと発見して説明してくださっている方がいたんですねえ。すばらしい。一年も前の記事ですけど。ロバートロンゴの画集に寄せた詩だったんですね。だからギブスンの著作を探していても見つからなかったと。

ロバートロンゴはギブスンの原作を元にした映画「JM」の監督をやってました。ビートたけしが出てたり主演がキアヌリーブスだったり。ロンゴの奥さんもなんかネット内を漂ってアドバイスする女性役で出ていたようですが。出来はかなりひどくて当時大コケしてました(←モリィの役を変な白人女のオリジナルキャラにした時点でファンの猛烈な反感を買ったと思う)ので、そのせいか知りませんがロンゴはそれ以降監督はやってないですね。

ま、そういうようなアレコレで両者には繋がりがあったんでしょう。ロンゴの作品って私は拳銃をやけに精密に描いたヤツくらいしか知らないのでどういう絵につけられていたのか想像もつきませんけど。

でもこの詩はちょっとイイ。ぼくらの短い永遠、とかね。

|

« 「信長の野望」群雄伝に先祖が出演しているらしい件について | Main | 痛いヒト考 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51548/2128734

Listed below are links to weblogs that reference なぜ自衛隊「撤退」というのだろうetc.:

» 盗作とかコピーとか色々 [I. M. G. D.]
安倍なつみが盗作してたという話、これ実際に書いたのゴーストライターじゃね?と思ったが、まとめサイトで見ると確かに酷い。… [Read More]

Tracked on December 02, 2004 at 09:17 PM

« 「信長の野望」群雄伝に先祖が出演しているらしい件について | Main | 痛いヒト考 »