« ニートって聞くと「王子!」って言いたくなる | Main | 電車男とイラクと小樽 »

one*wayの袋がはやってる

中高生の間で今大人気らしい。なんかしらんが中高生文化ではときおりわけわからんものが全国的にはやったりするけど、こういうのってどういう仕組みで起きる現象なんだろう・・・。

大昔には「マジソンスクエアバッグ」とか「クリームソーダの財布」とかあった記憶が微かにある。ウエスタンブーツがはやったこともあったような。しっかしこうして回顧してみても実に変なものがはやるよなあ、という感想になる。スニーカーとかジーンズのレアモノブームはコドモオトナみたいなサブカル中心だったからちょっと違うか。金額も高かったしね。でもエアジョーダンとかエア入りスニーカーを中高生が買いあさっていたような記憶がやっぱりあるな。そうそう前後するけどコンバースのバッシュもその前にずーっと定番だった気がする。

そんでone*wayの話。まずはウワサの真偽から確認してみますか・・・。手始めに公式サイト探訪。初手のクリスマス画面のセンスに軽い眩暈と不安を覚えます。そんでキララちゃんへの質問をみてみると、ああ、確かにあります。FAQの第2位が「ショップ袋は売ってますか?」なようで。


ショップ袋は販売しておりません(涙)。ショップ袋はわざわざショップに遊びに来て、お買い物してくださる方の為、商品を入れるために用意していますので、袋だけ売ったり、あげたりはできないのです!お許しください~!!サイズはお買い物の量や大きさにあわせてスタッフがお選びしていますので任せてくださいね!

という文面を見ると「袋だけ売ってくれ」とか「特定のサイズの袋をよこせ」とかそういう要望が多くて苦労している感じが読み取れます。

現在の中高生については「バーバリーのマフラー」「ラルフローレンのカーディガン」「ハルタのローファー」「クレージュの財布(←少し前まではヴィトンの財布だったみたいだが←金欠or村上隆効果か?)」あたりが定番らしいと聞いている(←いったい何の調査してんだよ!)のだが、これらのモノについてはどんなものか一応わかる。だがone*way(←しかしどうでもいいけどいいのか?このブランドはこんな名前で。すげーネガティブっぽいのだが)の袋というのは全くピンと来ない。

そして実はこの公式サイトにはその袋の画像が載っていないのだ!ぬうう、微妙に飢餓感が煽られるう!でもその他の商品は出ているのでそのあたりからこのブランドのレベルをちと観察してみよう。私が注目というか目がくぎ付けになったのはnew item御紹介コーナーの上から三段目、特に右側の「Vネックワッペンロゴニット」である。すごい。みごとなロゴ配置である。胴体部にONWE、腕部分にY(←Eが抜けててAのところがEになってるようだが?)。泣ける。1970年代の少女漫画家のようなセンス。ある意味冬のソナタへのリスペクト。ダサレトロブームなのか?人々は洗練に飽き飽きしているのか(笑)?

その思いはnewsコーナーの最下部にある福袋写真で更に強まる。うひょー!!としか言えない。

ところが更に驚愕する情報がこちらには寄せられているのである。「中高生の間ではone*wayはヒスグラとタメか上みたいな位置付け」だそうで。エエーッツ!な、なん(ry

知らないうちにそこまで落ちぶれた(←キメツケ)のか!最近は昔かっこよかったものたちの凋落が激しいからのう、ごほごほ・・・と病弱になってみたのだが別に健在っぽいんだけど。あとサイトの中に入っていくと音楽が鳴りますのでご注意ください。よくあるピーガープーみたい系の音ではないので不快にはならない(←違った超ウルサイわ)と思いますが就業中だとちとヤバイので。

うーん、やっぱ彼らヤバくない?一行メールでやりとりできる劣化知性といいオッチャンはすげえ不安になる。ま、自分を振り返ってみても、いつの時代も中高生ってバカだよなあ、と思うけどさ。そんでオッサンは「オマエらバーカ」っていいたくなるもんだけどさ。オッチャンがヤングだったときはそれでもアニエスbとかだった気がするぞ。

あと関連小ネタでいうとさ、岡崎京子の「くちびるから散弾銃」シリーズとか「東京ガールズブラボー」に出てくる三人娘のうち「金田サカエ」ちゃんってヒスグラのデザイナーだった兼田サカエさんがモデルなんでしょうか?(←質問してどうする!!)

・・・と書いてからググってみたら兼田サカエ=金田サカエのモデル、というのはいくつか確認できたのですが「スタイリスト」って言ってるなあ、みんな。あとヒスグラとの関連は見つからない。うーん、なんかの雑誌でそういう記述を見た気がするんだけど、そしてその雑誌をまだ保管している可能性も高いんだけど、紙メディアは正規表現での検索とかできないからなあ。あやふやなまま放置&書き捨てだな。すんまそん。

・・・あ、one*wayって札幌にもあるんですね。4プラ(←札幌外のヒトのために解説しますと4丁目プラザというDQN・・・じゃなくて中高生が集う若さあふれるテナントビルが「大通り」という地名の繁華街のど真ん中にあるんですよ)かあ。昔は向かいのパルコでやってたアーバナート展に対抗してフリーアート展ってのを催してたなあ。どっちの公募展もなんか尻すぼみで自然消滅したなあ。アーバナートは第一回の優勝者からしてモロパクリだったイワク付きのアレだったけど、4プラのもレベルに問題はあったなあ(←ナニサマ?)。

で、それはそうとして近々景気づけ(?)に強硬偵察に乗り込むことにしますか!(←よしなさいって!)one*way袋ゲットだぜ!(←アンタが入って行ったら通報されるってば!)

|

« ニートって聞くと「王子!」って言いたくなる | Main | 電車男とイラクと小樽 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference one*wayの袋がはやってる:

« ニートって聞くと「王子!」って言いたくなる | Main | 電車男とイラクと小樽 »